千葉セクション問題

「チバニアン」GSSP申請論文の疑問点(その6)~「Corrigendum(著者側の 誤 りによる正誤表)」から生じた疑問点~

千葉セクション問題

記事に記載されたリンクへは、最終ページの『記事の関連リンク』からアクセスできます。

「チバニアン」GSSP申請論文の問題点(その6)~「Corrigendum(著者側の 誤 りによる正誤表)」から生じた疑問点~

「チバニアン」GSSP申請論文の問題点(その6)~「Corrigendum(著者側の 誤 りによる正誤表)」から生じた疑問点~

「チバニアン」GSSP申請論文の問題点(その6)~「Corrigendum(著者側の 誤 りによる正誤表)」から生じた疑問点~

「チバニアン」GSSP申請論文の問題点(その6)~「Corrigendum(著者側の 誤 りによる正誤表)」から生じた疑問点~

「チバニアン」GSSP申請論文の問題点(その6)~「Corrigendum(著者側の 誤 りによる正誤表)」から生じた疑問点~

「チバニアン」GSSP申請論文の問題点(その6)~「Corrigendum(著者側の 誤 りによる正誤表)」から生じた疑問点~

「チバニアン」GSSP申請論文の問題点(その6)~「Corrigendum(著者側の 誤 りによる正誤表)」から生じた疑問点~

「チバニアン」GSSP申請論文の問題点(その6)~「Corrigendum(著者側の 誤 りによる正誤表)」から生じた疑問点~

「チバニアン」GSSP申請論文の問題点(その6)~「Corrigendum(著者側の 誤 りによる正誤表)」から生じた疑問点~

「チバニアン」GSSP申請論文の問題点(その6)~「Corrigendum(著者側の 誤 りによる正誤表)」から生じた疑問点~

「チバニアン」GSSP申請論文の問題点(その6)~「Corrigendum(著者側の 誤 りによる正誤表)」から生じた疑問点~

「チバニアン」GSSP申請論文の問題点(その6)~「Corrigendum(著者側の 誤 りによる正誤表)」から生じた疑問点~

「チバニアン」GSSP申請論文の問題点(その6)~「Corrigendum(著者側の 誤 りによる正誤表)」から生じた疑問点~

「チバニアン」GSSP申請論文の問題点(その6)~「Corrigendum(著者側の 誤 りによる正誤表)」から生じた疑問点~

「チバニアン」GSSP申請論文の問題点(その6)~「Corrigendum(著者側の 誤 りによる正誤表)」から生じた疑問点~

「チバニアン」GSSP申請論文の問題点(その6)~「Corrigendum(著者側の 誤 りによる正誤表)」から生じた疑問点~

「チバニアン」GSSP申請論文の問題点(その6)~「Corrigendum(著者側の 誤 りによる正誤表)」から生じた疑問点~

「チバニアン」GSSP申請論文の問題点(その6)~「Corrigendum(著者側の 誤 りによる正誤表)」から生じた疑問点~

「チバニアン」GSSP申請論文の問題点(その6)~「Corrigendum(著者側の 誤 りによる正誤表)」から生じた疑問点~

「チバニアン」GSSP申請論文の問題点(その6)~「Corrigendum(著者側の 誤 りによる正誤表)」から生じた疑問点~

「チバニアン」GSSP申請論文の問題点(その6)~「Corrigendum(著者側の 誤 りによる正誤表)」から生じた疑問点~

「チバニアン」GSSP申請論文の問題点(その6)~「Corrigendum(著者側の 誤 りによる正誤表)」から生じた疑問点~

「チバニアン」GSSP申請論文の問題点(その6)~「Corrigendum(著者側の 誤 りによる正誤表)」から生じた疑問点~

「チバニアン」GSSP申請論文の問題点(その6)~「Corrigendum(著者側の 誤 りによる正誤表)」から生じた疑問点~

「チバニアン」GSSP申請論文の問題点(その6)~「Corrigendum(著者側の 誤 りによる正誤表)」から生じた疑問点~

「チバニアン」GSSP申請論文の問題点(その6)~「Corrigendum(著者側の 誤 りによる正誤表)」から生じた疑問点~

「チバニアン」GSSP申請論文の問題点(その6)~「Corrigendum(著者側の 誤 りによる正誤表)」から生じた疑問点~

「チバニアン」GSSP申請論文の問題点(その6)~「Corrigendum(著者側の 誤 りによる正誤表)」から生じた疑問点~

「チバニアン」GSSP申請論文の問題点(その6)~「Corrigendum(著者側の 誤 りによる正誤表)」から生じた疑問点~

「チバニアン」GSSP申請論文の問題点(その6)~「Corrigendum(著者側の 誤 りによる正誤表)」から生じた疑問点~

「チバニアン」GSSP申請論文の問題点(その6)~「Corrigendum(著者側の 誤 りによる正誤表)」から生じた疑問点~

「チバニアン」GSSP申請論文の問題点(その6)~「Corrigendum(著者側の 誤 りによる正誤表)」から生じた疑問点~

記事の関連リンク

疑問点へのリンク

① 「チバニアン」GSSP申請論文における疑問点- GSSP申請用の4論文のレビュー <その1>
Suganuma et al.(2015)の疑問点

(https://www.paleokantogeo.org/post-2299/)

② 「チバニアン」GSSP申請論文における疑問点- GSSP申請用の4論文のレビュー <その2>
論文によって現れたり消えたりするデータの謎

(https://www.paleokantogeo.org/post-2315/)

③ 「チバニアン」GSSP申請論文における疑問点- GSSP申請用の5論文のレビュー <その3>
「『チバニアン』 GSSP申請論文の現れたり消えたりするデータの謎」の続報

(https://www.paleokantogeo.org/post-2356/)

④ 「チバニアン」GSSP申請における疑問点 <その4>
なぜ、 千葉セクションの杭表示にl.7Km離れた柳川のデータを持ってきてはならないのか?

(https://www.paleokantogeo.org/post-2378/)

⑤ 「チバニアン」GSSP申請における疑問点- GSSP申請用の5論文のレビュー <その5>
Okada et al.(2017)とSimon et al.(2019)を比較した場合における古地磁気データの疑問点について

(https://www.paleokantogeo.org/post-2478/)

⑥ 「チバニアン」GSSP申請論文における疑問点- GSSP申請用の5論文のレビュー <その6>
「『チバニアン』 GSSP申請論文の現れたり消えたりするデータの謎」のさらなる続報

 (Haneda et al.(2019)の「Corrigendum」について)
(https://www.paleokantogeo.org/chibasection-chibanian-corrigendum/)

 

引用論文(GSSP申請に用いられた論文)および付属データへのリンク

Suganuma et al.(2015):GSA(米国地質学会)データリポジトリ(2015173)
Y. Suganuma, M. Okada, K. Horie, H. Kaiden, M. Takehara, R. Senda, J. Kimura, K. Kawamura, Y. Haneda, O. Kazaoka, M. J. Head
(2015)
Age of Matuyama–Brunhes boundary constrained by U–Pb zircon dating of a widespread tephra.
Geology 43:491–494

okada et al.(2017)
M. Okada, Y. Suganuma, Y. Haneda, O. Kazaoka
Paleomagnetic direction and paleointensity variations during the Matuyama–Brunhes polarity transition from a marine succession in the Chiba composite section of the Boso Peninsula, central Japan
Earth Planets Space, 69 (2017), pp. 1-19
※ページ終盤のAdditional filesに古地磁気 (Additional file 1)と酸素同位体比(Additional file 2)の測定データが含まれています。

Suganuma et al.(2018)
Y. Suganuma, Y. Haneda, K. Kameo, Y. Kubota, H. Hayashi, T. Itaki, M. Okuda, M.J. Head, M. Sugaya, H. Nakzato, A. Igarashi, K. Shikoku, M. Hongo, M. Watanabe, Y. Satoguchi, Y. Takeshita, N. Nishida, K. Izumi, K. Kawamura, M. Kawamata, J. Okuno, T. Yoshida, I. Ogitsu, H. Yabusaki, M. Okada
Paleoclimatic and paleoceanographic records through Marine Isotope Stage 19 at the Chiba composite section, central Japan: A key reference for the Early-Middle Pleistocene Subseries boundary
Quaternary Science Reviews, 191 (2018), pp. 406-430

Simon et al.(2019)
Q. Simon, Y. Suganuma, M. Okada, Y. Haneda, ASTER team
High-resolution 10Be and paleomagnetic recording of the last polarity reversal in the Chiba composite section: Age and dynamics of the Matuyama–Brunhes transition
Earth and Planetary Science Letters, 519 (2019), pp. 92-100,

Simon et al.(2019) Supplementary resource:Simon et al.(2019)の古地磁気およびBe同位体測定データ
High-resolution 10Be and paleomagnetic recording of the last polarity reversal in the Chiba composite section: Age and dynamics of the Matuyama–Brunhes transition – DATA
May 2019
Quentin Simon · Yusuke Suganuma · Makoto Okada · Yuki Haneda

Haneda et al.(2019)
Y. Haneda, M. Okada, Y. Kubota, Y. Suganuma
Millennial-scale hydrographic changes in the northwestern Pacific during marine isotope stage 19: Teleconnections with ice melt in the North Atlantic
Earth and Planetary Science Letters, 531 (2020), 115936

Haneda et al.(2019) Corrigendum
Y. Haneda, M. Okada, Y. Kubota, Y. Suganuma
Corrigendum to “Millennial-scale hydrographic changes in the northwestern Pacific during marine isotope stage 19: Teleconnections with ice melt in the North Atlantic” [Earth Planet. Sci. Lett. 531 (2020) 115936]
Earth and Planetary Science Letters, 534 (2020), 116107
※ページ最下部のPDFダウンロードリンク中に酸素同位体比データ(Table S1.およびTable S2.)が含まれています。

 

その他参考資料へのリンク

2019年7月27日付 ビジネスジャーナル誌:「『チバニアン』めぐり地質学者同士が泥沼論争・・・『データのねつ造改ざん、
盗掘』が争点」

2019年10月28日付 ビジネスジャーナル誌 : 『チバニアンが大雨で水没、申請条件満たせない懸念も・・・
論文に改ざんの疑いも指摘』 
※現在このサイトは一時的に掲載を取り下げているので、2019.11.14付の本協議会のニュース欄(下記のサイト)で転載記事を閲覧いただけます。
https://www.paleokantogeo.org/chibasection-businessjournal-2019-10-28/

チバニアンの解説:GSSP申請グループによる 千葉セクション紹介のページ

THE INQUA NEWSLETTER 2018 : INQUA(国際第四紀学連合)の『ニュースレター』「THE INQUA NEWSLETTER 2018」
※22ページ目に千葉セクション関連の記事が掲載されております。